保険のビュッフェに聞く、外資系保険を契約するメリット

外資系保険のメリット 保険料を抑えられる

「知り合いが働いていてすすめられたから」というのは前時代の保険選びの方法です。いまでは保険のビュッフェのような乗り合い保険の会社も多く存在し、多くの会社のサービスから選ぶというのが正しい選び方です。その中で注目されているのが外資系保険。国内系保険とは違うメリットがあるのでライフスタイルに応じて検討してみましょう。

ひとつはまず、保険料を安く抑えられるということ。外資系の多くは、パッケージではなくオーダーメイドの保険商品が中心となります。そのため、不要な保証は外せて必要な保証のみを選ぶことができます。

 

外資系保険のメリット 貯蓄性の高い商品

つぎにあげられるのが貯蓄性の高い商品が多いことです。外資系の本社は欧米が中心となります。資産運用の歴史において、先輩といえる欧米だからこそのノウハウをもって運用をしてくれるので国内ではみられない貯蓄性のある保険商品があります。

一方注意したいのが、国内の保険のように契約後に頻繁に営業社員が様子を見に来たり、ケアをしたりというのあまりありません。なので契約時にしっかり契約を理解することが必要です。その点でも、保険のビュッフェのようなファイナンシャルプランナーが案内をしてくれる乗り合い保険会社の手助けのもと契約を検討することが賢い保険選びのスタイルとなってきています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です